Main Menu
Home
研究紹介
Staff
活動紹介
Smile
 
What's New!

神流川瀬・淵再生プロジェクト   
                                             詳細
 群馬県を流れる神流川に石組み状の「水制」を河道内に設置しました.結果,流れ場に変化が生じ,魚の増加や周辺住民の憩いの場としても使用頻度が増えました.このように,人間だけでなく魚などの生態系との共存を考慮した川のデザインとその実現に取り組んでいます.写真は設置した水制.

礫床河川における河道内の樹林化と低水路管理方法の構築  
 最近の数十年間の間に,わが国の礫床河川は川底の低下と河川内における過剰な植物繁茂が生じるようになりました.とくに,木本類が川の中に繁茂すると,洪水の流下能力を阻害し,また,流水の流れが変化することで地形変化をもたらします.また,川本来のもつ生物の生息環境(すみか)にも大きな影響を与えます.本プロジェクトでは樹林化が与える川へのさまざまな影響を明らかに,その対策に取り組んでいます.

防災ヘルスモニタリングに関する研究   
                                             詳細
ヘルスモニタリングと呼ばれる安全性の診断技術を出水中の河川堤防や崩壊斜面などに適用する研究を行っています.写真は日本で最大規模の防災科学技術研究所における大型降雨実験施設を用いた大規模斜面崩壊実験の様子.
【次頁にて動画配信中】

3Dレーザスキャナによる河川環境の3次元地形測定  
                                             詳細
河川環境は3次元的に複雑な形状をしており,更に流水・河床材料・植生など多岐にわたります.3Dレーザスキャナは自動で3次元形状を測定できる機器で,この3Dレーザスキャナの河川工学への適用に関する研究・教育を行っています.写真はRiegl姓Z420i.【次頁にて動画配信中】 

更新しました
社会環境デザイン工学科
流域環境学研究室
Hydrology and Hydraulic Laboratory