社会基盤・防災コースとは?
※平成25年度より学科名称変更 (社会環境デザイン工学科から環境創生理工学科社会基盤・防災コースへ)
地域の防災安全性の向上および自然環境との調和をはかりながら、種々の社会基盤施設を計画・設計・施工・維持管理する人材育成を目指します。
本コースは日本技術者教育認定機構(JABEE)の認定(継続認定予定)を受けており、コース修了者は技術士第一次試験免除などの利点があります。
卒業生は民間技術者や国・地方自治体の技術系行政職として活躍しています。
本コースの教育目的を紹介します。
本コースの学習・教育到達目標を紹介します。
社会基盤・防災コースで開講されている主な専門教育科目(建設工学に関するもの)・履修することのできる科目の授業内容を紹介します。
本コースの特色ある科目や行事のうちいくつかを紹介します。
学生生活をサポートする行事や同窓会組織について紹介します。
本コースの在校生がどのようなキャンパスライフを過ごしているのかを紹介します。
本コースに関連する行事などの活動内容を紹介します。